お気軽にお問合せください! ☎0858-36-2322

㈲醐醍交通・北条レンタカー

689-2103
鳥取県東伯郡北栄町田井22-5
TEL (0858)36-2322
FAX (0858) 36-4923

hojo2322@mocha.ocn.ne.jp

News

秋の交通安全運動が昨日で終わりました。醐醍交通でも、重点的に点検を行ったりバスにステッカーをはり無事故について啓発運動を行いました。運動期間 平成30年9月21日(金)から30日(日)までの10日間 交通事故死ゼロを目指す日 9月30日(日)高齢者との事故を防ごう 秋は日は短くなり夕方の交通事故増加が増える時期です。    事故の被害者として目立つのはお年寄りと子供たちです。   とくに高齢者の横断歩道外での横断事故や子どもの自転車などの飛出し事故に注意したいですね。  ...

早めの梅雨

2018年06月04日 00:00
梅雨入りです。今年は、まさかの早めの梅雨入りです。山陰地方の梅雨はジメジメです。雨天時の運転は危険が増大します。   レンタカーと、貸切バスのタイヤの残り溝チェックなど点検・整備を徹底して行っています。雨の日は、まっすぐ走行しているときも、摩擦係数の低下により停止距離が伸びることを意識して運転しないと危険です。速度を落とし、車間距離を長めにとる配慮が、大切だと社員で話をしています。

ゴールデンウイーク突入

2018年05月03日 14:05
ゴールデンウィーク突入です。陽気もよくなる季節。自動車事故には気を付けたいものです。先日、社員で運転中にわき見しやすい時ってどんなとき?という話をしました。チェックリストに「はい」が多いほどわき見傾向があるそうです。前を見て運転しているつもりでいて、長い時間走行していると、誰でも誘惑に負けてわき見をしてしまいがちですよね。自分がどんな物(こと)に気をひかれてわき見してしまいがちであるかを意識して運転していると、わき見による追突を防ぐことができます。 車外の事象に「わき見」しやすい傾向チェック ...

新年度

2018年04月27日 13:45
新年度となりました。入学や進級を迎える4月以降は、例年小学生の歩行者や自転車の事故が増加する傾向があるようです。 高齢者の交通死者が依然として事故死者数全体の半数以上を占めていますので、春の交通安全運動の機会をとらえて、子どもと高齢者の事故防止に気を付けるよう社員で話し合いをするなどしました。レンタカーご利用のお客様も、弊社のバス御利用のお客様も十分にお気を付けください。ごだい交通も平成16年に安全評価認定の認定を頂いておりましたが、今年度、更新です。2年はあっという間です。
秋の全国交通安全運動...9月21日(木)~9月30日(土)9月21日から30...
先日、国土交通省からの通達があり、貸切バス業者の更新制度がこの4月1日から始まることになりました。更新は5年ごとです。近年は大きなバス事故があり、優良バス会社とそうでないバス会社の区別の仕方について、利用者の皆様はとても敏感になっているように思います。確かに、安全な運行管理をしていないバス会社の判断基準は難しい。今回の更新制度導入で少しでも安心してお客様に貸切バスをご利用いただけたらうれしいな・・と思います。ごだい交通も、安心・安全で頑張ります!

桃の節句ですね。

2017年03月03日 15:11
今日は桃の節句3月3日ですね。ごだい交通のある北栄町は雪もすっかり解けて、お昼頃からはお日様がポカポカと春の陽気です~桃の節句といえば、岡山県の勝山が観光スポットでして、当社から1時間半ほど。勝山お雛祭りは3月2日から6日までの限定5日に行われるイベントだそうです。商家や民家の軒先にかわいらしいお雛様が並ぶ姿。年齢を問わずみていてほっこりしますよね。今年のお雛祭りは間に合いませんが、来年の日帰り旅行などにいかがでしょうか。
先日、国土交通省による安全運輸マネジメント評価が行われました。安全運輸マネジメントとは、わかりやすく簡素に説明いたしますと社長から社員までが一丸となって安全にたいして情報共有して輸送の安全を図り、意識を向上しましょう!というものです。醐醍交通では日ごろから乗務員教育・その他ミーティングをおこなうことで輸送の安全を図ってきました。それを、行政側からの目で確認し評価していただきました。5段階評価で5つの項目で通信簿のようなかんじです。①安全管理の考えと計画......5②見直しの改善........4③安全管理体制における取組.........4④事故等情報の収集・活用........4⑤コミュニ
昨年の5月に、貸切バス安全評価認定制度に挑戦すると記載しておりましたが・・・実は、昨年の秋口に・・・無事に認定いただきました。「☆」一つ星です。小規模のバス会社なので、難しいかな・・と思っておりました。普段からの運行管理や施設、車両の管理・整備など、全従業員の労力を認めていただけたようで大変うれしいく思っています。更新制なので、2年後にまたチャレンジです。
いつの間にやら年が明けておりました・・本年もよろしくお願いいたします。さて1月の乗務員しどうについては・・・タイトルとおりでございます。毎年、この季節には必ずおこなうチェーンの実技。寒さもなんのそのです。その他、交通事故などの運転者の生理的、心理的要因と対応について指導を行いました。実際のところ・・・乗務員も人間です。なので疲労・眠気を感じることもある。しかし、それにその都度ちゃんと対応できると、事故はしないんです。その点に関して、運営側は運転手の体調や精神的なものの管理把握を行うことの重要性を感じました。今年も、無事故で安心安全に、お客様の楽しい旅をお手伝いします!!
1 | 2 >>